読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めまして、こんにちは

たまたま読んだ前職の同僚のはてなブログに「おひさま」「なっちゃん」の私に繋がるキーワード。
「これは、」と思いすぐに、はてなブログを始めました。

 

毎日の反省と、感謝、複雑な想いをまっすぐに、

まずはこの場だけにでも、嘘のない日々をつづりたいと思います。

 

今日の一日の始まりは、早出のはずの夫が寝ているのか起きているのか

布団の中で丸まって、じっとしながら音を聞く

「もう行ったかな、隣にはいないしリビングで寝たのかな
また遅刻かな、昨日のお金のケンカは最悪だったな」なんて考えながら。
程なくして玄関に向かう夫の音、

「ねぇ!抱っこ紐は車から降ろしておいて!」と布団の中からぶっきらぼうに

要求のみを伝える私。

「わかった、行ってきます。」

小声で気のない夫の声

「・・・」

いってらっしゃいの一言も言いたくなかった。

 

実家に住んでいた頃から「いってきます・おかえり・おはよう」

ただの挨拶が苦手で、とにもかくにも自然にできない。

でも夫と暮らすようになって、相手が要求している表情には気づいてしまうから、

頑張って言うようにしてただけ。

本当の私は、怒ってもないし、不機嫌でもないからできればただ無言でいたい。