【エゴ】のイメージ

前回心と身体が繋がって、調和って言葉がやっとピンと来たんだけど、

そしたら続いて【エゴ】についてイメージ浮かんだ話です。

 

まずは私が【エゴ】と思わしきものを感じた時の例。

 

友人との相談を聞きながら、これって役立ったらなんかいい事あるんじゃない?と、頭をよぎったとき

 

子育てでは、なるべく子どもの意思を遮らないように心がけているものの、初夏にスノーブーツを履いて登園すると言われ、

『娘よ、母にもエゴと言うものがあってだね、承認しずらいよ』ってなったとき。

 

恋愛において『私がこの人の一番であるためには、、、』ってとき

 

そんな風に日々【エゴ】を感じる瞬間があります。

 

で、【エゴ】って自分では何か理解したつもりでいたのですが、

またしても先日のセッションの中で【エゴ】って何なのか真っ白に、

言葉では説明できない何かになっていて。

 

でも前回の【調和】と繋がるがピンときたときに

 

自然と自分の身体から心がはみ出ちゃってる部分や状態ことを【エゴ】っていうんだ、

 

って、イメージが浮かびました。

 

酷いと身体からはみ出た自分がダラーっと垂れてゾンビみたいになっちゃう。

 

ギャアーーーー、そんなの嫌。

さりとて、今もまたそんな【エゴ】を感じていたりします。

はみ出ちゃった部分はなるべく綺麗にしまって、拭き取って生きていたいなぁ

 

#エゴ#イメージ#ゾンビ#言葉にする