【アイデンティティ】の生まれる言葉

アイデンティティ

って舌がもつれる👅

 

それは自身が何に属しているかという【意識】だと理解しているんですが、

 

その【アイデンティティ】って

自分が使う言葉からも生まれるような気がしたお話。

 

私はしばらくの間、見えない世界、精神世界や霊的なこと、スピリチュアルなことを感じているくせに、半信半疑で怖がっていたんです。

だって、なんかヤバいんだもん。

 

でも、羨ましい気持ちがあったし、

あるよなぁーって感じていました。

 

例えば、

赤ちゃんってイルカみたいにおでこ辺りから話しかけてきたり、

虫や鳥と意思疎通する感じがあったり、

【エンジェルナンバー】がバシバシ入ってきたり、

叔母のお葬式で、叔母がすんごく笑って私のお腹の中にいた娘と遊んでいる感覚あったり、

 

そんなことが、よくありました。

でも、深入りしないようにしていた。

 

そんな時って、意識的にその世界の【言葉】を避けていました。

エンジェルナンバー、スピリチュアル、占い、無意識、予知、予感 etc...

すごく主観的に繋がると思う【言葉】を言わないようにしたりして。

何の意味があるんだって話しなんだけど、そうしてて。笑

 

でも、そろそろお馴染みの愉快痛快セッションを通して、受け入れよう!飛び込もう!覗いてみよう!って決めた途端に

避けていた【言葉】が出てくる出てくる。

 

と、同時に『あ、私はこの世界にいるな』って感覚、【アイデンティティ】が生まれたんです。

 

そして、たった今

アイデンティティ

を辞書で引いてみると。

 

1 自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。「アイデンティティーの喪失」
2 本人にまちがいないこと。また、身分証明。

 

だそう。

私はこの世界の言葉を使って、【アイデンティティ】が生まれた。

只今【11:11】

 

#アイデンティティ#自己#生まれる#エンジェルナンバー#ナマステ